プリンターを維持するには洗浄カートリッジを使うと効果的

男女

作業の効率を上げる神器

女性

図面作成の必須アイテム

建築や設備などの設計の仕事にcadは欠かせません。業種や用途に応じて様々なcadソフトがあり、図面作成に使用されます。cadを使用するメリットとは何なのでしょうか。それは図面を速く綺麗に描くことができ、図面データを他者と共有したり、編集できたりすることです。かつて図面は製図板を使用して手描きで一枚一枚描いていました。そのため、仕上げるのにかなりの時間と手間がかかり、また大きな図面になると持ち運びが大変になります。また、ある程度の技術が必要になりますので、素人には難しい仕事です。cadは図面をすべてパソコン上で作成するため、作業スペースも少なく済みますし、レイヤー(画層)や描画ツール、計測ツール等のさまざまな機能が備わっているため、2D、3D、パース等の図面を簡単に描くことができます。寸法を入れる際もわざわざ測らなくても、計測する箇所をクリックすれば自動的に寸法の値と寸法線が描画されるものもあります。集合住宅の間取りのような同じ個所が複数ある場合でも、一つの図面を作成すればそれをコピーし、貼り付けることで短時間で仕上げることができます。線種や色を変えることができるので、部位や図面の種類によって使い分け、視覚的に分かりやすく表現することもできます。レイヤー機能で複数の図面を重ね合わせることができるので、建物の上下階の構造や設備の位置関係も一目で分かり、ずれなどのミス防止に役立ちます。作成した図面データはコピーをして、同じcadソフトを使用している他者と共有し、編集が可能となります。お互いの作業の効率を上げるのにもcadは重要です。